2022年6月15日(水)より放送スタート!「ホジュン~伝説の心医(2013)」

ドラマ

16世紀朝鮮王朝時代の名医 ホ・ジュン
すべての人を救い、
すべての人が彼を愛した

<放送スケジュール>
キム・ジュヒョク & パク・ジニ主演「ホジュン?伝説の心医(2013)」
BSテレ東:毎週月曜?金曜 10:55?  (日本語字幕 / 全68話)
2022年6月15日(水)より放送スタート!

概要>
◆伝説の名作の魂を受け継ぎ、生まれ変わる!
現在の韓国時代劇ブームの基礎を築いたとも言える、『ホジュン~宮廷医官への道』が14年の時を経て新たに生まれ変わった。脚本家チェ・ワンギュが往年のヒット作を自らリメイク。韓国では1話30分枠で平日に毎日放送された本作は、原作にはない幼年時代のエピソードや、前作では登場しなかった人物や出来事などが加えられ、よりドラマチックで味わい深い内容となっている。前作が金融危機で疲弊した国民を鼓舞しようと企画されたように、不況や就職難、高齢化など、先行きへの不安に満ちた今を生きる人々を改めて元気づけてくれる力がこの新しい『ホ・ジュン』にはある。『宮廷女官 チャングムの誓い』『馬医』などの秀作時代劇と同様に、賤しい身分ながら、ひたむきな努力によって困難を克服し、やがて王を診る御医へと出世する主人公の姿や、多彩な登場人物が織り成すヒューマンストーリーは、時代や国を超えて見る者に大きな力を与えてくれることだろう。

◆運命的な主役キム・ジュヒョクと魅力溢れる主演陣!
主演のキム・ジュヒョクは『武神』で見せたストイックな魅力を本作でも発揮。『武神』で時代劇の醍醐味を堪能し尽くしたと感じていた彼は「当分は時代劇に出演する気持ちはない」と公言していたが、ホ・ジュン役へのオファーを受けて意を翻して出演を決めた。それは、かつて父(故キム・ムセン)が’75年にドラマで同じ役を演じていたことから「運命を感じて」のことだという。「医聖ではない“人間”ホ・ジュンの様々な面を見せたい」という意気込みの通り、生き生きした人間像が共感を生む。主役を取り巻く人物を演じる俳優たちも実力派揃い。彼をライバル視するユ・ドジ役のナムグン・ミンは時代劇初出演ながら『セレブの誕生』『私の心が聞こえる?』などで培った演技力で、屈折した野心家という役柄を見事に体現。ジュンを慕い、ドジに愛される医女イェジン役のパク・ジニも『ジャイアント』以来となる大河ドラマで献身的なヒロインを演じ切った。愛妻ダヒ役には『善徳女王』や『階伯〈ケベク〉』などで子役として活躍してきたパク・ウンビンが扮し、大人の演技者として成長した姿を見せる。

◆時代劇の熟練スタッフと脇を固めるベテラン俳優たち!
豪華なスタッフと主演陣を盛り上げるベテラン俳優たちの出演も話題。病院に長期間泊まり込んで取材をした『総合病院』で認められ、最初の時代劇『ホジュン』で国民的脚本家となったチェ・ワンギュは、この後も『商道〈サンド〉』『朱蒙』などのヒット時代劇を手がける一方で、『オールイン 運命の愛』『太陽をのみ込め』『光と影』といった現代劇でも骨太の作風で人気を博してきた。そんなヒットメーカーがリメイクした自作は、前作のファンも納得させる仕上がりとなった。演出の一人、キム・グンホンはイ・ビョンフンの下で研鑽を積み、『朱蒙』以降は『イ・サン』『善徳女王』『階伯〈ケベク〉』などを手がけ、一貫して時代劇畑で活躍。登場人物の心情を丁寧に伝える演出が本作でも冴え渡る。彼らの指揮の下、主演陣を支えたのが韓国を代表するベテラン俳優たちだ。母親役のコ・ドゥシム、師匠ウィテ役のペク・ユンシク、その妻オ氏夫人役のキム・ミスクをはじめ、チェ・ワンギュ作品にも多く出演しているイ・ジェヨン、チョン・ノミン、『チャングムの誓い』のチェ尚宮や『朱蒙』の王妃役でお馴染みのキョン・ミリなどがドラマに安定感を与えている。

ホ・ジュン役:キム・ジュヒョク

義州(現在の北朝鮮)・龍川の県監ホ・リュンと官妓ソン氏の間に生まれる。幼い頃から聡明だったが庶子差別に悩み、初恋の少女ミヒョンを失った心の傷を抱えたまま成長。
両班の娘ダヒを助けたことから龍川を後にし、慶尚道の山陰へやってきて名医ユ・ウィテと出会い医者を目指す。

イェジン役:パク・ジニ

子供の頃に両親を亡くし、医者だった父の友人ユ・ウィテに引き取られ養女として育ち、ウィテの下で医術の腕を磨く。サムジョク大師の寺でハンセン病患者の治療に献身する。
無私の心で患者に接するホ・ジュンに叶わぬ想いを寄せるが、ユ医院を去って、やがて内医院の医女となる。

ユ・ドジ役:ナムグン・ミン

ユ・ウィテの一人息子。優秀で出世欲が強く、父のような田舎の医者では終わりたくないと、内医院に入り御医を目指す。子供の頃から兄妹のように育ったイェジンに深い想いを寄せるが、受け入れられず苦しむ。
ホ・ジュンに対して激しい敵愾心を抱き、彼の動向を何かと気にかける。

イ・ダヒ役:パク・ウンビン

両班イ・ジョンチャンの娘。謀反の濡れ衣を着せられた父と逃亡中に、龍川で父が病死し、ホ・ジュンに葬式を出してもらう。間もなく身分が回復するが、ジュンを人生の伴侶と決め、身分を捨てて彼のもとに嫁ぐ。貧しさに耐え、夫が立派な医者になるように常に陰で支える賢妻。

<ストーリー>
軍官の父に憧れて育ったジュン(キム・ジュヒョク)は聡明な少年だったが、やがて身分の低い側室の母から生まれた庶子の自分が望み通りに生きるのは難しいと悟る。成長後、自暴自棄な生活をするジュンは密貿易に手を出して捕まり、父の配慮で遥か南の地・山陰(サヌム)へと逃げることに。同じ頃、ジュンは、父が謀反の疑いをかけられて追われた両班の娘ダヒと運命的な出会いをしていた。ダヒ(パク・ウンビン)と生きる決心をして共に旅立つが、途中彼女の身分回復を知らされ、身分違いの結婚はできないと彼女を置いて母と二人、山陰にやってくる。そこで名医と名高いユ・ウィテ(ペク・ユンシク)を知り、彼に弟子入りを志願。厳しい師の下で懸命に学ぶジュンは、ウィテの養女で医術を学んだイェジン(パク・ジニ)になにかと助けられる。イェジンに想いを寄せるウィテの息子ドジ(ナムグン・ミン)は、ウィテに目をかけられ腕をあげていくジュンを疎ましく思う。ウィテはドジに「心医」になってほしいと願うが、ドジは内医院に入って御医になるという出世欲を抱いていた。まもなく山陰まで追ってきたダヒと再会し結婚したジュンは、妻や母に支えられながら「心医」を目指して邁進していく。その道は険しく、様々な苦難に満ちていた・・・

<キャスト>
ホ・ジュン役:キム・ジュヒョク
イェジン役:パク・ジニ
イ・ダヒ役:パク・ウンビン
ユ・ドジ役:ナムグン・ミン
ソン氏役:コ・ドゥシム
ドン・インチョル役:キム・ビョンギ
イ・ジョンミョン役:ソン・ジェヒ
セヒ役:カ・ドゥッキ
チョン・ヤンテ役:ヨ・ホミン
ク・イルソ役:パク・チョルミン
ハマン役:キョン・ミリ
チョン・ソルビン役:ナ・ソンギュン
ソヒョン役:ソン・ヨウン
キム・マンギョン役:イ・ハンウィ
ヤン・イェス役:チェ・ジョンファン
チェソン役:ハン・ボベ
トックム役:チェ・イェジン
イム・オグン役:チョン・ウンピョ
ホンチュン役:ユン・ユソン
ペ・チョンス役:キム・チョルギ
仁嬪(インビン)キム氏役:チョン・シア
宣祖役:チョン・ノミン
恭嬪(コンピン)キム氏役:チャン・ジウン
クォン・スクチョン役:キム・ヒョヨン
クォン・ヒョスク役:シン・グィシク
オ氏役:キム・ミスク
ホ・ソク役:ウォン・ギジュン
ユ・ウィテ役:ペク・ユンシク
キム・ミンセ役:イ・ジェヨン
アン・グァンイク役:チョン・ホビン
ホ・リュン役:チェ・サンフン
チャン氏役:キム・ヘジョン
光海君役:イン・ギョジン
ユ氏役:イ・シア
信城君役:キム・ジンソン
仁穆(インモク)王后キム氏役:ソ・イアン
ホ・ギョム役:イ・ヘウ
ク・オンニョン役:クァク・ジミン
ムン・スンフン役:ソン・ジョンハク
チェ・ミョンゴル役:チェ・ジェホ
キム・ビョンジョ役:イ・チャン
キム・ゴンリャン役:ユ・テウン

<注目のOST>
1日:by パク・ワンギュ

박완규 – 하루 (구암 허준 OST) MV

ⒸMBC 2013 All Rights Reserved

コメント

タイトルとURLをコピーしました