2022年4月18日(月)より放送スタート!「100日の郎君様 (2018)」

ドラマ

結婚相手はイケメン王子!?
記憶をなくした王子との100日間の運命の恋…
最高にロマンティックなラブストーリー

<放送スケジュール>
ディオ(EXO) & ナム・ジヒョンミ主演「100日の郎君様 (2018)」
BS-TBS:毎週月曜〜金曜 12:59〜13:55 (日本語字幕 / 全20話)
2022年4月18日(月)より放送スタート!

<概要>
◆多くの視聴者に愛された胸キュン時代劇!
完全無欠の冷徹世子から生活力ゼロの無能男子に転落した主人公と、婚期を逃したワケありヒロインが繰り広げる超話題作。「トッケビ~君がくれた愛しい日々」「シグナル」など、多くのヒット作を世に送り出してきたケーブル局tvNが手掛けたフュージョン時代劇で、「太陽を抱く月」「雲が描いた月明り」に続く胸キュン度満点のロマンス時代劇として多くの視聴者が夢中に! なおかつ視聴率が伸びないと言われる月・火ドラマ枠にもかかわらず、口コミで広がり、地上波3局をおさえ、同時間帯の視聴率1位を独走。平均視聴率14.4%、最高視聴率は16.7%と高数値を記録したうえ、歴代tvN全ドラマの視聴率4位となる快挙を成し遂げた。

◆ディオ(EXO)がクール&キュートな魅力でロマコメキングに?
「君を憶えてる」で印象付けてきたディオ(EXO)が、時代劇に初挑戦!心の傷により笑顔を忘れた世子 イ・ユルと、薪割りもできない記憶喪失の庶民 ウォンドゥクの真逆のキャラクターを見事のに演じ分け、ギャップの魅力で視聴者を虜にした。体に染み付いた”王族暮らし”ゆえの珍行動を持ち前のコメディーセンスで演じる一方で、”かりそめの妻”ホンシムに対する”ツンデレ朗君様(旦那様)”ぶりでロマコメキングに浮上!韓国のグローブ賞ともいえる2019年の百想藝術大賞でTV部門の男性人気賞に輝いた。

◆ナム・ジヒョン&キム・ソノら、キャストの魅力が光る!
生活力にあふれる、しっかり者のヒロイン ホンシムには、名子役出身のナム・ジヒョン。「あやしいパートナー~Destiny Lovers」「ショッピング王ルイ」などでコメディエンヌとして才を発揮している彼女が、頼りない旦那を持つ妻の苦労と情愛を伸びやかに体現。手綱を締めたり、褒めて伸ばしたりと、夫役ド・ギョンスとの息の合ったやり取りが微笑ましく、韓国では名前の頭文字を取り、「ウォン・シムカップル」と呼ばれるほどの人気カップルに。また、彼らと三角関係を繰り広げる漢城府の役人チェユンを、「トゥー・カップス~ただいま恋が憑依中⁉」などで注目度急上昇中のキム・ソノが好演。恋の行方だけでなく、世子との間に生まれる“奇妙な友情”も見逃せない!他にも、朝廷の陰の権力者キム・チャオン役を名優チョ・ソンハが担い、物語に緊張感を与えている。

イ・ユル/ウォンドゥク役:ド・ギョンス

16年前、父が謀反を起こして国王の座に就いたことで、世継ぎになった。容姿端麗、文武両道の完璧プリンスだが、気難しく心を閉ざしている。陰謀によって刺客に襲われ、記憶喪失に。自分が、「ウォンドゥク」だと教えられ、納得いかないままホンシムと結婚するが、庶民の暮らしになじめず、役立たずでごくつぶしの郎君(=夫)として妻を困らせる。

ユン・イソ/ホンシム役:ナム・ジヒョン

聡明でたくましい女性。16年前、謀反に巻き込まれ、朝廷の重臣だった父を亡くし、兄とも生き別れる。「ホンシム」という偽名で庶民として生きており、世子イ・ユルが出した、“国中の独身者は結婚すべし”という命令を受け、苦肉の策で、「ウォンドゥク」と結婚する。

チョン・ジェユン役:キム・ソノ

頭脳明せきな漢城府(ハンソンブ)の役人。偶然見かけたホンシムに恋をする。

キム・ソヘ役:ハン・ソヒ

世子嬪(セジャビン=世子の正妻)。キム・チャオンの娘で美しく強い女性。父に従い、世子イ・ユルと政略結婚した。ユルに冷たくされている。

<ストーリー>
朝鮮王朝時代。明るく元気な王族の少年イ・ユルは、活発で賢い高官の娘ユン・イソに一目ぼれして結婚を申し込む。だが、それから間もなく、ユルの父が重臣キム・チャオンと結託して謀反を起こし、王座を奪う。イソの父は殺され、イソも行方不明に。また、ユルの母も邪魔者として葬られてしまった。16年後―。世子となったユルは、孤独を抱え、いつも不機嫌で笑顔を見せない青年になっていた。政略結婚をさせられた正室を避けていることを家臣にとがめられ、腹立ちにまぎれに国中の独身者に結婚するよう命を出す。やがて、ユルはキム・チャオンの手下の暗殺者に狙われる。ひとりの村人に助けられ、目覚めたときには記憶を失っていた。一方、イソは「ホンシム」と名を変え、庶民の娘として暮らしていたが、ユルが出した命令のせいで結婚するよう迫られ、とっさに婚約者「ウォンドゥク」がいるとウソをつく。役人は信じなかったが、「ウォンドゥク」を名乗る男性が現れた。それはなんと、ホンシムの養父が助けたユルだった! 2人はかりそめの夫婦となるが、ウォンドゥクは記憶がなくても中身は高貴な世子。庶民の暮らしにはなじめず、まともに働けず、文句ばかり…。そんな郎君(=夫)にホンシムもイライラ。そのころ、朝廷ではキム・チャオンが暗殺したはずのユルの遺体を探していた。

<キャスト>
イ・ユル/ウォンドゥク役:ディオ(EXO)
ユン・イソ/ホンシム役:ナム・ジヒョン
チョン・ジェユン役:キム・ソノ
キム・ソヘ役:ハン・ソヒ
キム・チャオン役:チョ・ソンハ
イ・ホ役:チョ・ハンチョル
ムヨン役:キム・ジェヨン
トンジュ役:ト・ジハン
ヨン氏役:チョン・ヘギュン
クドル役:キム・ギドゥ
パク・クンニョ役:イ・ミンジ(1988)
ヤン内官役:チョ・ヒョンシク
パク氏役:オ・ヨナ
ソウォン大君役:チ・ミンヒョク
キム・スジ役:ホ・ジョンミン
パク・ソンド役:アン・ソクファン
パク・ボンウン役:イ・ジュニョク(1972)
チョン・サヨプ役:チェ・ウン
クォン・ヒョク役:カン・ヨンソク
ソン内官役:イ・ギュボク
チョ・ブヨン役:チョ・ジェリョン
チャン・ムンソク役:ソン・グァンオプ
イ・ドニョン役:パク・ソヌ
カン尚宮役:イ・チェギョン
ヤンチュン役:イ・ヘウン
ホ・マンシク役:アン・セハ
ユン・ブジョン役:チョン・ホビン
廃妃シン氏役:チェ・ジナ

<注目のOST>
桜の花の恋歌 / by CHEN

[백일의 낭군님 OST Part 3] 첸 (CHEN) – 벚꽃연가 (Cherry Blossom Love Song) MV

ⓒ STUDIO DRAGON CORPORATION

コメント

タイトルとURLをコピーしました