2020年10月29日(木)より放送スタート!「善徳女王(2009)」

ドラマ

三国時代の新羅…
強烈な野心と美貌を武器に権力を握り、王でさえも意のままに操る悪女 ミシル。
一般市民として育てられた好奇心旺盛な少女 トンマン。最も弱小国だった新羅がいかにして統一を成し遂げ、一大国家となったのか…!?
自分の出自を知らずに育った王女トンマン(後の善徳女王)が自分の運命を知り、新羅を影から支配する悪女ミシルに戦いを挑む!!

<放送スケジュール>
イ・ヨウォン & コ・ヒョンジョン主演「善徳女王(2009)」
BSテレ東:毎週月〜金曜日 10:55〜 (全62話)
2020年10月29日(木)より放送スタート!

<概要>
4世紀から7世紀。
朝鮮半島で高句麗・百済・新羅の三国が勢力を競い合う乱世の時代。
三国時代と呼ばれたこの頃、新羅第27代目の王として三国統一の礎を築いた朝鮮初の女王「善徳女王」。そして善徳女王最大の敵 ミシル。
ミシルはその強烈な野心と美貌によって、宮廷に絶大な権力で君臨し、善徳女王の前に立ちはだかる。

朝鮮初の女帝の座を巡る陰謀と策略。
善徳女王とミシル、その生涯をかけた二人の女の戦いが、今はじまる。

一般市民から高潔な女王へ…
清楚なイメージのイ・ヨウォンは、無邪気な一般市民 トンマンと、女王となり国を導いていく善徳女王を見事に演じきり、国民的女優となった。

「悪女 ミシル」の人気がすごい!!
悪女と言えどミシルの存在感は強烈で、権力を得ただけでなく、ミシルファンも増大し続けた。
ミシルを演じたコ・ヒョンジョンは、2009年のMBC演技大賞を受賞した。

「善徳女王のF4」が話題に…
本作が支持された最大の理由は、ストーリーの面白さと花郎(ファラン)たちの存在。
国家のために命をささげる美貌のエリート集団である花郎を演じる俳優たちは、イケメンが目白押し!
その中でも花郎のリーダー アルチョン役のイ・スンヒョは無名の新人から一躍、時の人となった。
その他、ミシルの息子 ピダム役のキム・ナムギルと伽耶の王子 ウォルヤ役のチュ・サンウクも人気急上昇。
2人はオム・テウンとイ・スンヒョとともに「善徳女王」のF4と称された。

日本で韓国歴史ドラマブームを巻き起こした「宮廷女官~チャングムの誓い」の脚本家 キム・ヨンヒョンと、「根の深い木」のパク・サンヨンが共同執筆でシナリオを担当。
演出は、「朱蒙(チュモン)」の助演出家 キム・グンホンと、「ニューハート」のパク・ホンギュン。
韓国屈指のヒットメーカーが集結し、緻密に計算され尽くしたストーリーとディテールにまでこだわった迫力の映像は見るものを圧倒させる!!

瞬間最高視聴率49.9%の視聴率をたたき出した脅威の時代劇「善徳女王」。
朝鮮史上初の女王で、新羅第27代の王 善徳女王が歩む波乱万丈の生涯を描いた歴史ドラマがはじまる…

トンマン王女役:イ・ヨウォン

チンピョン王とマヤ夫人の間に生まれた双子の妹で、のちの善徳女王。双子が誕生すると王族男子が途絶えるとの言い伝えにより存在を隠され、侍女のソファに育てられる。姉の天明女王と出会って自分が王女であることを知ると、キム・ユシンの協力を得てミシルとの戦いに挑む。

ミシル役:コ・ヒョンジョン

新羅の歴代王妃を輩出してきた王妃族の系列。ずば抜けた政治感覚と美貌を武器に歴代王を操って宮廷を我が物にしようとする。花郎徒を統率する“原花”という役職に就き、兵力も自在に操る。夫のセジョンを王座につけるために策略を巡らせ、トンマン王女と対立する。

キム・ユシン役:オム・テウン

伽揶出身の花郎徒のリーダー。幼い頃から武術に長け、冷静沈着な努力家。ミシルの手下に命を狙われたチョンミョン王女の命を救ったことでソラボルに呼ばれ、花郎徒となったトンマンと出会う。やがてトンマン王女を愛するようになるが、三国統一の夢のために同志になる。

チョンミョン王女役:パク・イェジン

トンマン王女の双子の姉。華やかな宮殿で美しく育ち、夫のキム・ヨンスとの間に息子チュンチュをもうける。ミシルを警戒して感情を隠しているが、権力の情勢を見極めて逆転の機会を狙う。トンマンを王女に擁立しようと尽力し、キム・ユシンに秘めた愛情を抱く。

ピダム役:キム・ナムギル

ミシルがチンジ王を誘惑して産んだ息子だが、正妃になる目的を 果たせなかったミシルに生後間もなく捨てられる。 ムンノに育てられ、自由奔放だが武術に長けた青年に成長。 ミシルの手下に命を狙われたトンマン王女を助けて友情を育むが、 やがて出生の秘密を知って苦悩する。

キム・チュンチュ役:ユ・スンホ

チョンミョン王女の息子で、のちの新羅第29代王・武列王。思慮深く冷静で、トンマン王女やキム・ユシンとともに三国統一の礎を築く。

<ストーリー>
7世紀の新羅。
美貌と色仕掛けで王や花郎(ファラン)を操る稀代の妖婦 ミシルは、新羅第24代 チンフン王の死後、その権力をさらに増大させていた。
そして、王妃として絶対的な力を手に入れようと、チンフン王の孫であるチンピョンを王位に就かせ、意のままに操ろうと試みる。
しかし、チンピョンの妻 マヤには既に子供が宿っていた!
ミシルは自らが王妃の席に座るため、マヤを拉致して亡き者にしようとするが失敗に終わる。

一命を取り留めたマヤは、無事に元気な双子の姉妹を出産するが、「双子を産むと王族の男子が絶える」との言い伝えにより、双子の妹のトンマンは侍女のソファに託される。
ソファに娘として育てられたトンマンは好奇心旺盛でたくましい少女に成長する。
一方、美しく聡明に育った双子の姉チョンミョンはミシルが権力を増大する中で慎ましい行動に徹していたが、秘かに反撃の機会を狙っていた。
その後、二人の王女は運命に導かれるように出会う。
運命のもとにたぐり寄せられる二人と、絶対的な権力を持つミシルとの壮絶な戦いが始まる…。

<キャスト>
トンマン/善徳女王役:イ・ヨウォン
ミシル役:コ・ヒョンジョン
キム・ユシン役:オム・テウン
チョンミョン役:パク・イェジン
ピダム役:キム・ナムギル
キム・チュンチュ役:ユ・スンホ
ソファ役:ソ・ヨンヒ
チンピョン王役:チョ・ミンギ
マヤ王妃役:ユン・ユソン
ムンノ役:チョン・ホビン

<注目のOST曲>
風花:IUが歌う切ないバラード

[MV] IU(아이유) _ 바람꽃 (E.S)(Wind Flower) (Queen Seon Deok(선덕여왕) OST)

©MBC 2009 All Rights Reserved.

コメント

タイトルとURLをコピーしました